ハワイ親子留学9〜子供とハワイ初日!花火やショッピングを楽しむ!

親子留学中の僕らは8月12日にハワイに到着しました。その後、アラモアナホテルへ移動しました。移動手段はこちらのブログで紹介しています。本日は、ハワイ到着後の時差ボケや対策、週末に行った観光情報を紹介します!

目次

子供は時差ぼけ大丈夫? ハワイ親子留学

結論、子供は全然大丈夫でした。

ハワイ時間、朝9時過ぎに空港に到着しました。その後、ホテルへ移動するも、もちろんチェックインできず><。一部ホテルでは、チェックインまでくつろげるようなホスピタリティルームがあったりしますが、僕らの泊まるアラモアナホテルにそういった設備はありません。アーリーチェックインもできずでした。

日本時間で言うと、朝4時頃です。子供は比較的元気なのですが、僕がめっちゃ眠い。。飛行機では多少寝たものの、全然足りません。

ホテルのフロントに着くと、大きめのソファーがいくつもあり、そこに座りました。これがめっちゃ気持ちがいい・・・!子供は早く部屋に入りたいとうるさかったのですが、僕は疲れてしまい、そのソファーで寝てしまいました。約1時間前後は寝たかもしれません。そうすると、気づいたら子供は僕と一緒に寝ていました。

少し寝たらだいぶ身体も楽になりました!子供も急速充電完了!今回はカウチシートで旅したこともあり、大分身体の負担は少なかったかもしれません。

アラモアナショッピングセンターへ ハワイ親子留学

その後、アラモアナショッピングセンターへ行きました。このショッピングセンターはハワイ最大級だそうです。日本でいうららぽーとみたいな感じですね。

ただ、ハワイのショッピングセンターどこであっても言えることなのですが、めっちゃ回りづらい。。。すごいところに駐車場がドンってあったり、店が一つのところに集合しておらず、色々な場所に点在されていたり。。。

まずはよくわからず、アイスクリームを食べることにしました。フードコートの外にあるSOMISOMI(ソミソミ)というお店へ!

SOMISOMI(アイス屋さん) ★☆☆☆☆

SOMISOMIで作るアイスを眺める子供
SOMISOMIで作るアイスを眺める子供

なぜかアイスとたい焼きがセットになったお店!お店前のタブレットで注文!ここで初めてチップの画面が出ました!!こういったカウンター型のお店はチップ不要と色々な人から聞いているので、Notipを選択!そして出てきました!

SOMISOMIのたい焼きアイス
SOMISOMIのたい焼きアイス

子供と一緒にモグモグ・・・

SOMISOMIのたい焼きアイスは、あまり美味しくなかったです。。

子供は、もういらない。と。

僕もそんな好みの味ではなかったので、食べきれず。。。><

アラモアナのフードコートにはハーゲンダッツもあったので、そっちにしておけばと後悔。ハーゲンダッツのお店はもう日本にないですしね。

ムーミン・ショップ・ハワイ(雑貨屋さん) ★★★★★

日本人のスタッフさんもいました。ここはめっちゃかわいいエコバックぬいぐるみなどたくさん売っていました。僕らはお土産用に小さなエコバックと巾着袋を購入!しかし、ハワイ・・・物価高すぎ問題・・・!

ハワイのムーミンショップ
どれもかわいすぎです

アラモアナホテルへ

そして、15時頃、アラモアナホテルへチェックインしに行ったところ・・・長蛇の列・・・。チェックインまでに30分以上は待ちました。。

アラモアナホテルの様子は、こちらの記事をご覧ください。

夜は花火やファイヤーショーを無料鑑賞! ハワイ親子留学

毎週金曜日は、ヒルトンハワイアンビレッジで花火がやっているので、早速見に行きました。ホテルからは、徒歩20分くらいです。夜でしたが、人も多く安全でした。動画をアップロードしましたのでぜひご覧になってください。

花火はカハナモクビーチで見るのがおすすめです。地図に打上げ場所とおすすめの鑑賞スポットを記載しているので参考にされてください。場所取りなどは必要なく、花火を見るスペースは十分にあるので、夜8時直前に着けばOKです!

まとめと今後 ハワイ親子留学

どこの子供も、やっぱりママっこだと思います。うちの子供も当然ママっ子です。ホームシックを心配したのですが、初日は特にそういった様子もなくよかったです。次回は週末の様子をまとめていきたいと思います。その後はスクール編・・・!

前の親子留学記事へ     次の親子留学記事へ 

親子留学体験記を最初から読む

親子留学を経験した子供は、オンライン英会話も挑戦中です。ぜひ、以下の記事もご覧ください。

あわせて読みたい
【実体験ブログ】子供が20のオンライン英会話を体験おすすめ7選! 5歳の子供にもオンライン英会話を受けさせたいと思い、20のスクールを実体験した結果をブログにしました。どこかの宣伝などではなく、本当に受けまくったので、それぞれ...

コメント

コメントする

目次