スポンサーリンク

プチ親子留学10〜子供の学校初日!学校はどこ?料金は?

親子留学

子供の夏休みにハワイへプチ親子留学へきた僕と5歳の子供。8月12日金に到着して、土日は観光などをして、週明けの月曜日からスクールがスタートしました。僕ももちろんですが、子供が順応するか、問題ないかなどドキドキのスタートです。

スポンサーリンク

どこのスクールに申し込みしたの?

Central Pacific Collegeというところに申し込みをしました。ここで僕も子供も通うのですが、子供に関しては、提携先の音楽教室で学ぶこととなりました。

どういうスケジュール?

今回、9:00〜13:00で学校に通います。もちろん親と子供は別のクラスです。僕はレベルチェックテストを事前に行いました。文法のペーパーテストと実際の会話テストでした。その結果、Low Intermediateと判定されました。簡単にいうと、4段階中の下から2番目です。笑

僕のスケジュール

09:00 Low Intermediateの文法クラスを受講
10:50 10分休憩
11:00 Low Intermediateの英会話クラスを受講
12:50 授業終了 

子供のスケジュール

画像の通りのスケジュールです。少し大変なのは、毎回おかしとランチを用意しておくことです。僕の場合は、子供のランチはパンやおにぎりを持たせていました。さすがにお弁当などは作れないので。。

学校へ行く前の子供の様子

英語を学ぶという目的はあまり伝えすぎず、歌を歌ったり、色々なものを作ったり、屋外で遊んだりできるよといったことを伝えていたので、そこまで抵抗なく、泣くこともなく、預かってもらうことができました。

初日の学校を終えて・・・

子供編

子供:あまり楽しくなかった!

僕:なんで?

子供:お友達がいなかった。

この日、子供と一緒にいた生徒は2人だけでした。そのうち1人はまだ2−3歳の小さな子供だったので、あまり一緒に遊べなかったみたいです。

僕:英語は楽しかった?

子供:英語はほとんど喋らなかった!

これに関しては想定外でした。今回、預けたところは先生が全員日本人でした。ある意味安心なのですが、日本語がわかってしまうのはよくないなと感じていたのですが、悪い予感が少し当たってしまった気がしました。

また、学校というよりは保育園に近い感じでした。この点は5歳という年齢もあって仕方ないのですが、もう少し英語の授業などが多くあると良いなと感じます。

英語があまり使われなかった点は、明日、先生に要望を伝えてみようと思いました。また、子供にも積極的に英語を使ってみようと話をしました。

大人編

僕のクラスは生徒が僕を含めて6人くらいでした。1人がメキシコ人、1人が台湾人、それ以外は日本人でした。また、総じてみんな若かったです。僕が夏休みに来たこともあって、学生の方が多かったです。

自分との世代との違いを感じたのと、日本人が多いという点が少し残念でしたが、授業内容はとても面白かったです。当然全て英語ですし、英語で文法や会話を習うのは、難しいですけど、普段にはない刺激でとても良かったです。

少数グループを作って会話をする機会も多くあり、アウトプットの機会が多かったのも良かったです。引き続き頑張ります。

時制の接続詞について学ぶ

まとめ

色々と思うようにいかないところはありますが、子供が泣いて嫌だー!ってなることもなく、僕もなんとか楽しく授業ができたのでかなりホッとしました。明日は少し、子供の預け先の先生とお話をしたり、僕も色々とクラスメートとコミュニケーションをとっていきたいなと思いました。

子供のオンライン英会話の体験記事も書いています!良かったらご覧ください。

Kiminiオンライン英会話

前の親子留学記事へ    次の親子留学記事へ

親子留学体験記を最初から読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました