スポンサーリンク

ANAカウチシートとは?子連れ体験ブログ。フライングホヌの飛行機搭乗!

旅行

2022年8月12日にANA A380フライングホヌでカウチシート(ANA COUCHii)を子連れで体験してきました。僕と子供の2人でカウチシートを利用したのですが、カウチシートとは?乗り心地は?広さ、快適さ、料金、フライングホヌとは?など色々とブログ形式でまとめて紹介します。

スポンサーリンク

ANAのカウチシートとは?

A380限定で搭載されていて、3席または4席を1組として利用してベットのように快適に過ごすことができるサービスです。例えば、子供と2人で3席利用して、2人で寝て過ごすといったことができます。

A380全ての座席で利用できるわけではなく、後方の一部座席がカウチシートとして利用できるようになっています。もちろん、カウチシートを予約するには数万円から十数万円の追加料金が発生してしまいます。

ただ、寝ることができるというのは、中長距離の移動に際してはとてもありがたいサービスですよね。現在、ANAではハワイ線のA380のみで利用が可能です。

カウチシートはどうしたら利用できるの?予約方法は?

ANAのA380フライングホヌのハワイ線以外ではカウチシートの利用はできないので、注意してください。22年8月現在では、毎週金曜土曜で就航しています。

まずは、普通にエコノミークラスを必要席分取りましょう。僕の場合は、僕と子供の分を取りました。そして、航空券を購入する流れでカウチシートにするオプションが出てくるので、そのオプションで座席に空きがあれば、カウチシートの場所を選んで確定することができます。

また、カウチシートは、ANAで直接購入・予約が必要です。宿泊先のお得な取り方はこちらを参考にしてください。

カウチシートの料金はいくら?

人数やシーズンによって大きく異なるため、詳細はANA公式サイトをご覧ください。

僕らの場合は、2名で3席シートをハイシーズンに予約したので、50,000円の追加料金が発生しました。この50,000円は1人当たりではなく、1組あたりです。今回でいうと、僕と子供の1組に対して追加で発生した金額です。

このカウチシートの追加料金は、ANA SKYコインで払うことができないのが痛いです。。

そもそもA380フライングホヌってどんな飛行機?

A380フライングホヌというのは、総2階建ての飛行機でANAの場合、2階は上位クラスのシート(ファースト、ビジネス、プレミアムエコノミー)となっており、1階は全てエコノミークラスです。実際に乗っていると、2階に座席があるとは思えない感じです。きっと2階の人々も下界の存在はほとんど意識することはないと思います笑。

フライングホヌという愛称は、空飛ぶ亀という意味で、ホヌというのがハワイでは亀という意味です。このフライングホヌは3色あります。どれに乗れるか楽しみにできますね。

ブルーのフライングホヌ

2階建てなのに天井も高くて、とても大きな飛行機ということを乗ってみて改めて実感します。入ってすぐにカッコいいディスプレイでお出迎え。

A380の中にあるディスプレイ。カッコいい!

上位クラスへの階段・・・!僕が登れる日は来るのか・・・!

上位クラスのシートは、全て2階

レインボーカラー!飛行機に虹が出現!子供は大興奮!

レインボーカラーで彩られています。

お手洗いにはおむつ替え台もあって、広くて清潔です。しかし、うちの子供は、流すときに出る音がとても苦手で飛行機のトイレを嫌います。仕方なく、オムツを履かせました。ちなみにオムツは、ANA機内でもらうこともできます。ただ、1番大きなサイズがLサイズでビックはありません。

実際にA380に搭乗してみた!カウチシートの乗り心地は?

2人で3席を予約したと言いつつ、色々あって、2人で4席を利用することになりました。色々あった理由はこちらに記載しています。

まずは座席に座ります。普通のエコノミーシートです笑。普通にまあまあ狭いです。当然ですね。しかし、違いは座席すぐ下にレッグレストがあることです。これがカウチシートとなります。

カウチシート

もちろん、搭乗後いきなり利用することはできません。離陸してシートベルト着用サインが消えるのを心待ちします・・・。

そして消えて早速カウチシートを組み立てて・・・横になってみました!

3席で十分。。

5歳の子供と僕で十分な大きさです。写真は撮れなかったのですが、2人並んで寝ることも全然できました。落ちる心配はない?と思うのですが、間はほぼないため、むしろ落ちることができないです。

4席は十分すぎる広さで個人的には3席2人でも問題ないと思います。大人だと3席2人は少しだけ窮屈かもです。

別でシートや枕も用意されていて、かなり快適に過ごすことができます。ただ、ハワイ便の場合、すぐにお食事などがあるため、睡眠を優先するか食事を優先するかは難しいところですね。

子連れに嬉しいANA驚きのサービスの数々とは?

今回ANAのA380フライングホヌのカウチシートに搭乗して1番ビックリしたのは、とにかく子供向けのサービスがめっちゃ充実していることです。書ききれないくらいですが、並べていきます。

・子供用の機内食(チャイルドミール)
これは、特に特別な注文をしなくても、普通に用意していただけます。

めっちゃ豪華なチャイルドミールです

エジソンのスプーンとフォークのセット
これを無料で貰えてしまいます!エジソンは箸などの子供用カトラリーでとても有名なメーカーです。きっとこれを販売したら数千円はしそうですよね。僕らは帰りもANAなので、またこれをもらえるのが本当に楽しみです。

無料で提供するには勿体無すぎるエジソンのフォークとナイフ

ハーゲンダッツのアイス
あんな豪華なチャイルドミールに続いてハーゲンダッツのアイスクリームももらえてしまいます。なんて贅沢なアイスを・・・。

・おやつの時間!?パンやソーセージなど
まだまだ貰えます。お子さんがお腹空いたときにどうぞということでいただきました。

ANAのおやつ
飛行機の形をした穴もおしゃれ

・ちょっとしたポーチ

子供用のお財布というかポーチもいただきました。これは、青とオレンジが選べます。帰りの便はオレンジを選びたい・・・!

ANAフライングホヌのポーチ

以上、盛りだくさんのサービスで感動でした。

ANAフライングホヌA380のカウチシートまとめ

ANAのA380は、子連れの子供にもとってもやさしかったです。カウチシートは快適ですし、子供向けのサービスもたくさんあって、子供は大満足でした。次回もハワイへ行くときは必ずカウチシートを取りたいと思います。個人的にはプレエコやビジネスよりも2人であればカウチシートの方が快適に過ごせると感じました。

やはりビジネスやプレエコだと、それぞれの席がある程度、独立してしまい、子供がやや寂しがる恐れがあるためです。うちの子供は5歳なので、そこは心配です。そのため、カウチシートは親子で眠れるのでぜひおすすめしたいサービスでした。

ANA関連では以下の記事も書いているのでよかったらご覧ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました