スポンサーリンク

親子留学7〜出発予定日に台風が来た!飛行機は飛ぶ?

A380 旅行

台風15号が3連休中に直撃するという予報が出ています。僕らは台風8号が直撃したのですが、その経験などをブログにまとめました。

出発予定日の8月13日になんと台風8号が上陸してしまう予報が出て、航空券は無料で変更・キャンセルが可能と連絡が来ました。これから旅行される方で台風で飛行機は飛ぶのか心配している方も多いはずなので参考までに僕らの体験をブログにしました。

スポンサーリンク

台風接近!留学はどうするの!?

今回の台風8号は、中心気圧1004hPa、最大風速18m/sとのことです。台風の規模としてはそこまで大きくないものの、無事飛んでくれるかとても心配です。

今回は台風がもろ直撃間違いなしで、成田出発が8/13 20時で、台風はその日の夕方から夜に上陸予定でした。

今回は、A380に乗りたくてANAを予約しました。A380は、毎週金土出発で、土曜出発が叶わないと来週の土曜日まで待つなんてことはできないため、色々と困ってしまいます。

留学はわずか2週間ですし、日付を後にずらすことはしたくありません。このタイミングで1日はやめるべきか・・・

ANA国際線の欠航率はどのくらい?

台風の時、飛行機って欠航するイメージありませんか?しかし、驚くべきことにANAは、たったの0.04%です!めちゃくちゃ低いですよね。10,000回に4回しかありません。他の航空会社も多少の違いはあれど、欠航するのはかなり稀です。
※上記は国際線の事例。国内線は0.3%まで上がります。

これには理由があり、台風の場合、長く留まることはなく、過ぎ去るものです。国際線の場合は本数も多くないため、台風が通過するまで遅延して出発することが多いです。万一欠航させると、到着先で飛行機を使うこともできなくなりますので、本当に大ダメージです。

また、国際線は乗り継ぎとして利用する乗客も多く、欠航させてしまうとユーザー側にもANA側にもかなり甚大な影響が起きてしまいます。そのため、ほぼ国際線の場合、欠航することはなく、なんとか遅延させてでも飛ばすことが多いです。

今回の僕の事例で言うと、出発日時に直撃することはほぼ避けられません。ただ、台風の大きさや速度が極端ではないですし、今回に関しては、数時間以上遅延して出発するのかなと思っています。遅延なら待つのは辛いですが、仕方ありません。

トラブル発生!カウチシートは!?結局どうするの?

僕の場合、出発日を1日早めるか、そのままにするかの2択です。来週や後日に変更したり、キャンセルの選択肢はありません。そうしてしまうと、ホテル代やスクール代の損失が大きいのと、後に引きたくない思いがあるためです。

一旦、ANAに電話で問い合わせることにしました。そうするとなんと、1時間も待たされる羽目に・・・泣。1時間後、やっと電話が繋がり、1日早めることは可能か相談してみました。

今回、僕は、当初カウチシート「ANA COUCHii」を予約していました。予約変更する場合、空席があればもちろんカウチシートで変更できます。そのため、空きがあるか確認すると、空きはわずかにあるものの、出発48時間を切ると、カウチシートの予約が締め切られてしまい、どうしてもカウチシートの予約はできないと言われてしまいました。

今回、カウチシートは僕の中でのMUST条件でした。ハワイは、8時間前後のフライトで、フライト中に寝ておくことで、起きたら午前中となって、時差ぼけを最小限にすることができますし、何より快適に過ごしたいという思いもあり・・・

泣く泣く台風の中、土曜のフライトが飛ぶのを期待しようかなと思ったら・・・、ANAのスタッフさんから提案がありました。カウチシートの座席自体は予約可能なので、それを予約したらどうかと言われました。ただ、カウチシート用の枕やシーツはもらえないのと、4席カウチシートを僕と子供分は取るが、残りの2席に人が来る可能性もあるとのことでした。

めっちゃ悩みました><カウチシートを利用できる可能性もあるが、他に人が来てしまう可能性もあるし・・・。しかし、土曜のフライトの不安を感じたくなかったので、1日前にずらす決断をしました!

そして、当日・・・!無事、2人で4席を利用できました!ほんとよかったです。ホッとしました。さらにカウチシート確約の予約ではなかったため、カウチシート分の金額は返金されたので、その分を1泊増えたホテル代にあてることができたのもよかったです。

結局、当初のフライトは無事に飛んだの?

悪戦苦闘しながら、変更したフライトですが、そもそも変更せずに8/13だったら、どうなっていたかというと、結局数十分程度の遅れで台風の中、無事飛んでいきました。つまりわざわざ変更する必要はなかったということです。。

国内線の場合、欠航してしまう?

国内線では、国際線と違い比較的簡単に欠航の判断をしてしまいますので、台風の影響がありそうなら早めに色々と変更されることをおすすめします。

ホテルの変更や予約は、事情を説明すればキャンセル料が免除になるケースも多いです。そして、ホテルの予約などは旅行サイトを経由して申し込みするのがお得です。

旅行サイトを経由すればキャンセルや変更などの交渉も旅行サイトへお願いできます。元オンライン旅行会社に勤めていた僕がいうので、間違いないです。そしてホテルの予約は比較も必須です。以下あたりのサイトを網羅しておけば問題ないと思います。

すでに予約していて旅行が確定していてもキャンセル無料期間なら、ホテル料金は直前でさらに安くなっていることもありますので、一度比較してみることをおすすめします。

まとめと今後

  • ANAの問い合わせ窓口はとっても混んでいた!
  • 国際線の場合、台風は心配しなくていい!国内線は再検討も><
  • カウチシートの直前変更は大変!

無事、ハワイに着くことができました。今後、ハワイでの子供との生活の状況や学校などの状況をお伝えします。

前の親子留学記事へ   次の親子留学記事へ

親子留学体験記を最初から読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました