スポンサーリンク

プチ親子留学4〜ハワイ宿泊先決めた!おすすめのホテルの取り方〜

ハワイ親子留学 旅行
ハワイ親子留学

2022年8月からハワイへプチ親子留学を計画中です。今回は泊まる場所を決めたので、その辺りのことをブログにしていきます。

スポンサーリンク

ホテル?コンドミニアム?ホームステイ?

どこに泊まるかは最後まで悩みました。Airbも候補に入れながら、ずっと色々と探していたのですが、最終的にホテルに泊まることにしました。

理由は、子供もホテルが1番安心できるかなと思いました。また、僕としても、とにかくゴキブリや虫に出会うリスクを減らしたいという思いがあり。。。

コンドミニアムやAirbは変なところに泊まってしまうと、衛生面やセキュリティ面で心配がありました。ホームステイはしてみたかったのですが、夏場はとても人気があり空いていないという問題と結構、虫などは出てしまうといったブログを色々と見かけたため断念しました。

ホテルはどうやって取ったの?注意点解説!

今回、約2週間ちょっと滞在することを予定しています。ホテルを決めるために10社以上の旅行サイトは見た自信があります笑。

ホテルを予約する際の注意点

旅行サイトで予約を取る際に注意しなくてはいけないのが、各種税金やサービス料が入っていないことです。これが結構小さく書かれてたりするのは本当に困ります。そのため、表示されている金額に何が含まれているかはよく確認することをおすすめします。

ハワイの場合・・・

  • リゾートフィー 約20〜40$/泊
  • 宿泊税(ホテル税) 宿泊代に17.962%

上記の2つが宿泊料金とは別にかかります。つまり1泊200ドルの施設に2泊した場合、400ドルでは済まず、500ドルを超える支払いとなります。

旅行サイトによっては、全て込みで出してくれているケースもあります。また、ホテルによってはリゾートフィーが掛からなかったり、掛かっても旅行サイトによっては無料だったりもします。

僕が見た中では唯一、HISが全て込みの値段でサイトに出しています。

最安値、格安でホテルの予約を取るには?

絶対ここのサイトがおすすめというのは正直ありません。。というのもホテルによって、楽天トラベルが1番安かったり、エクスペディアだったり、HISだったり、公式サイトだったり様々です。

そのため、ここ安くて良い!と思ったホテルは一旦、他の旅行サイトでも検索をして確実に最安値か調べてから予約しましょう。また予約する際は、キャンセルポリシーや上記に記載した追加料金には十分注意してください。

以下の旅行サイトを抑えておけば確実に格安で最安値のサイトで予約可能だと思います。

僕が調べた限り、価格では勝てないですが、安心を求めるならJTBもありですね。

ちなみに僕は、HISで予約しました。基本的に全て込みの値段でホテルで追加料金を払う必要がないためです。また、他サイトも見て、総合的にも1番安かったです。もちろんホテルによっては、違う旅行サイトが安いケースもあるので気をつけてください。

今後 子供へ徐々に伝えていく

8月の親子留学まで1ヶ月を切りました。子供へは、徐々に以下のことを伝えています。

  • フライングホヌに乗れるよ!(子供がずっと乗りたかったANAの飛行機)
  • ハワイに行けるよ!(ハワイの良さを日々Youtubeを見せている)
  • パパと2人になるけど、すぐまた家族で会えるよ!

子供は、早くハワイに行きたいと前向きな姿勢を見せてくれています。また、どのくらい長いかは伝えていないのですが、パパと2人での旅行になることも伝えていて、それを含めてもハワイを楽しみにしてくれています。

今は、オンライン英会話スクールを週1回程度やって、英語にも慣れてもらっています。徐々に今後、ハワイに行って、たくさん遊ぶけど、幼稚園のようなところにも行くことを伝えていきたいと思います。

そして、いざハワイ行きが決まると、コロナ禍の現状だと色々と準備が大変ですね。。その辺も次回書いていきたいです。

前の記事へ      次の記事へ

最初から読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました