スポンサーリンク

親子留学15〜5歳の子供と親子留学2週間終えてみて

親子留学

前回、ハワイ親子留学2週目の様子を書いたのですが、その後も特に問題なく順調に学校生活を送ってくれました。そのため、親子留学を2週間やってみた感想などをブログにまとめました。

スポンサーリンク

5歳の子供の英語学校はどうだった?

午前のCPCスクールについて

午前のCPCスクールは学校というよりは、保育所に近い施設でした。6歳からは本格的なアクティビティやスクールも体験できるのですが、5歳まではどうしても難しく、その点は仕方ありません。

ただ、本当に先生方はとても良い方ばかりで、子供もとっても気に入ってました。少し引き取りが遅れたりしても全然嫌な顔ひとつせず、こちらのことを気にかけてくれたり、ありがたい限りでした。

英語力については、あいさつなどがよりスムーズにできるようになった印象です。あと、シータートルなど一部の単語も覚えてくれたりしました。

午後のハワイパームイングリッシュスクールについて

ハワイパームイングリッシュスクールは、終始英語漬けで毎日屋外へ散歩したり、英語でゲームをしたり楽しそうでした。こちらは、子供の授業風景も実際に見る機会も多かったのですが、基本めっちゃ楽しそうにやってました。しかし、後で感想を聞くと、テンション低めで、楽しかったー。くらいの感想で少しギャップはありました。

やはり、英語だけという環境は子供にとって大変であるものの、親子留学するなら絶対体験させるべきだと思いましたし、体験させてよかったです。

最終日にレイと表彰状をもらうことができました

親の英語学校はどうだった?

午前のCPCスクールについて

生徒は、8割近くが日本人でした。というのもそもそも、スクールのオーナーが日本人の方みたいなので、日本人には特に人気なんだと思います。そもそもハワイ行く時点で、日本人が多くなるのは仕方ないですね。

授業は、かなり楽しかったというか充実してました。もちろん全て英語ですし、かなり会話を重視してくれているので、とても上達している感じがしました。会話と文法のクラスを通ったのですが、文法でも結構会話する機会が多いです。また、英語で受けていたのですが、とても授業もわかりやすかったです。

午後のハワイパームイングリッシュスクールについて

大人の方は、CPCに比べるとだいぶ満足度は低かったです。会話と文法共にやってみたのですが、レベルが少し初心者向けすぎたのと、講師によっては全然会話する時間も与えられず、あまり良くなかったです。

ただ、スクール自体は素晴らしくて、子供の授業中にスクールで待つこともできて、みんなも英語で会話をしてくれたり、ランチのちょっとしたパーティに参加させてもらったり、本当にいい人ばかりでした。

5歳の子供はハワイ親子留学で英語は上達した?

今回、子供にとっては初めての海外でした。色々な人種がいることや日本語ではない言語で話されること、世界が広いこと、結構陽気な人が多いことなど色々な経験ができたと思います。

ハワイでは、5歳の子供に対して、結構エレベーターなどで話しかけられることも多く、子供も簡単なあいさつなどもできるようになって楽しそうでした。目に見えて、ものすごく英語が上達したわけではありませんが、いくつかの単語やセンテンスは覚えることができました。

何より子供がとても英語に興味を持って好きになってくれたのがよかったです。日本へ戻ってからも英語のレッスンはいつ?など聞いてくれるようになり、以前までは今日はやらない明日やるーと言っていたのに、今では積極的に英語のレッスンを受けてくれています。英語のレッスンはオンライン英会話でやっており、詳細は以下のブログで書いてます。

5歳の子供とハワイでの親子留学は大変だった?

今回、初めての親子留学にハワイを選んだのは結果的に大正解だなと思いました。

ハワイは、観光地として、とても充実していて、5歳の子供がとても楽しそうに過ごしていました。きれいな海に、数えきれないほどのお店の数々。そして、5歳の子供が体験したことがないようなアクティビティの数々など2週間いても回りきれないくらいでした。

そのため、子供がハワイが大好きになってくれて、幸いにもホームシックにもならなかったです。ママではなく、パパとの二人旅で、ママに会いたいなど泣いてしまわないかがとても心配でしたが、ハワイのおかげでそれもなく楽しく過ごすことができました。

5歳の子供とハワイ親子留学まとめ

今回、初めて親子留学を経験して思ったのは、もう一度行ってみたいということでした。次回もできればハワイがいいなと思ってしまっているのですが、どうせなら他の国にも行ってみたい・・・。

今回、唯一後悔していることは費用です!!!円安や燃油サーチャージ高騰、ハワイの物価など費用においてのメリットはほぼ皆無でした。

次回は掛かった総費用についてブログでまとめていきます。

前の親子留学記事へ     次の親子留学記事へ

親子留学体験記を最初から読む

親子留学
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サトルをフォローする
スポンサーリンク
子育てパパのお得情報トレイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました