スポンサーリンク

【関東】子連れにおすすめのキャンプサイト!PICA山中湖編

子連れキャンプおすすめPICA山中湖 旅行

子連れにおすすめのキャンプ地を実際に子連れキャンプ経験30回以上の僕がブログ形式で解説します。今回は、PICA山中湖でコテージキャンプをした様子をブログ形式でまとめました。3歳と5歳の子供と冬キャンプです。

スポンサーリンク

子連れにおすすめのキャンプ場!関東編!

今回、紹介するのはPICA山中湖です。

PICA系列は大抵おすすめなのですが、特に子連れのファミリーや家族におすすめしたいキャンプ場です。関東圏で山梨県にあり、都心からは2時間以内で行けてしまいます。また、高速のICより車で数分というのも見逃せないポイントです。

詳しいアクセスはこちらをご覧ください。

おすすめの理由 PICA山中湖 子連れにおすすめキャンプ場-関東-

子連れのファミリーや家族におすすめの理由は主に3点あります。

コテージが充実している -PICA山中湖-

まず、コテージの設備がめっちゃ充実しています。冷暖房完備で電子レンジや電気ポットもあります。ベットやマットレスなどもあるため、ほぼホテルと変わりません。

じゃあ、ホテルじゃんって言われるとそれまでなんですが、、、コテージの外にはテーブルや椅子が置かれ、バーベキューコンロもあるため、外での食事や焚き火も十分に楽しめます。

グランピングに近いのですが、グランピングほど高かったり、至れり尽くせりではなく、自然やキャンプ飯は十分楽しめるので、その点もPICA山中湖が優れている理由です。

キャンブ場内に子供の遊び場がたくさんある -PICA山中湖-

キャンプ場内に子供が遊べる無料の遊び場がたくさんあります。列挙すると・・・

  • 玉転がし
  • 輪投げ
  • お外でオセロ
  • プチツリーハウス
  • ハンモック など

子供にとっては自然の中をただ歩いているだけでも楽しめますが、上記のような設備が自然の道具で作られていて、たくさん楽しむことができます。うちは、3歳と5歳の子供と一緒に行ったのですが、輪投げやビー玉転がしにハマって、ずっとそこから動きませんでした・・・笑。

周辺にも子供が大好きなスポットがたくさんある -PICA山中湖-

徒歩圏内に以下のアクティビティがあります。

  • 水陸両用バス
  • スワン客船
  • 手漕ぎスワンボート
  • 鳩や白鳥への餌やり

僕らは、水陸両用バスを体験しました!VELTRAから予約すると通常より少し安くポイントがついたのでラッキーでした。

全国旅行支援を利用! -子連れにおすすめキャンプ場PICA山中湖-

今回は、全国旅行支援の全国割を利用して行きました。今回は、3歳と5歳の子供と一緒に4人で旅行へ行きました。3歳の子供は宿泊料金が無料のため、対象外になりました。平日の月曜から2泊して、祝日の水曜チェックアウトだったのですが、クーポンは2泊の3,000円×2泊×3人分=18,000円分のクーポンをゲットできました!

全国旅行支援の全国割で一体いくらかかった?

今回、2泊3日家族4人で総額45,600円でした。そこから40%引きで27,360円。さらにITS健保の補助があり、6,000円値引きされて、21,360円でした。

そして、18,000円分の旅割クーポンをもらえたので、実質3,360円で2泊宿泊!全国旅行支援ありがとうございます・・・!

実際に泊まったコテージ紹介 -子連れにおすすめキャンプ場PICA山中湖-

今回、僕らが泊まったところは、PICA山中湖のTAKIBIコテージでした。その名の通り、外の専用スペースで直火で焚き火ができるスペースがあります。

3歳と5歳の子供は、マンション暮らしなので、階段や梯子があるお部屋が大好きです。そのため、コテージを選ぶ条件の一つにロフトなどがあることでした。この焚き火コテージは、階段で2階に上がることができて、子供はとても楽しそうでした。

電子レンジや冷蔵庫、食器類などが揃っています。

バスルームとトイレは別々です。バスルームは少し狭めです。近くには温泉施設もいくつかあるので、そういったところに行くのもおすすめです。

ベットが2台にマットレスや布団など4人分の寝具が揃っています。

屋内にも屋外にもハンモックがあります。子供たちはハンモックに大喜びでした。

子連れ家族キャンプにおすすめのキャンプめし 3選

キャンプの醍醐味の一つとして、キャンプのご飯、キャンプめしがありますよね。今回は、子供がとっても喜ぶキャンプのご飯というかおやつというかつまみを3つご紹介します。どれもこれも、作り方はめっちゃ簡単です!

ベビーカステラ

キャンプ用のたこ焼き器を購入して簡単に作ることができます。ベビーカステラといっても、ホットケーキミックスでホットケーキと同じ容量で、ただ丸く作るだけです笑

子供たちは手軽に食べられて、ひっくり返す楽しみもあるので、子供も喜んでくれます。

ベルギーワッフル

こちらもたこ焼き器とほぼ一緒です笑。キャンプ用のベルギーワッフルパンを購入して、ホットケーキミックスでホットケーキと同じ容量で、ただ流し込むだけです。

流し込んで、ひっくり返すだけで作ることができるので、子供達と一緒に作ることができます。ベビーカステラとベルギーワッフルを一緒に作るといいですね。

焼き鳥

まずは専用の焼き鳥串バーベキュー串を買いましょう。個人的には、木製ではなく、持ち手が木製の鉄製の串が良いです。一般的な竹串だと、結構、火力によっては竹串が燃えてしまったりするためです。

これも刺して、ひっくり返すだけという誰にでもできる作業です。鶏肉だけでなく、ソーセージなどをさして焼いても美味しいですよ。

子連れ家族キャンプの注意事項

子連れ家族キャンプの注意事項や持ち物、対策などはこちらのブログで詳細を説明していますので、ぜひご覧ください。

まとめ 子連れおすすめキャンプ場 PICA山中湖

今回は、PICA山中湖を紹介しました。僕らは11月に行ったのですが、すでに山中湖周辺はとても寒かったです。11月になると平均気温が一桁になるため、11月以降に行かれる方は十分ご注意ください。

おすすめポイントで紹介しきれなかったのですが、コンビニも徒歩1分のところにあるので、何かあれば歩いて買い出しも可能です。是非、子連れキャンプの参考になれば幸いです。

旅行遊び場
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サトルをフォローする
スポンサーリンク
子育てパパのお得情報トレイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました