スポンサーリンク

赤ちゃんや子供とキャンプ!必要な持ち物や大変な事など解説

子供とキャンプ 旅行
子供とキャンプ

我が家はキャンプが大好きです。子供が0歳の赤ちゃんの頃からよくキャンプには行ってました。そんな経験をもとに必要な持ち物や大変な事、おすすめのキャンプ場、気をつけるべきことなどをブログにまとめていきます。

スポンサーリンク

うちの家族のキャンプ事情

キャンプは大好きなのですが、持っている車は軽自動車です。そのため、いかに荷物を切り詰めるかが至上命題となります。。しかしながら、快適性も担保する必要があるのでなかなか難しいところもあります。また、キャンプ大好きといいつつ、文明の力(電源付きの製品)を使いがちなもやし人間です。

そんな僕が30回以上はキャンプして分かったことなどを紹介していきます。

赤ちゃんや子供連れにおすすめのキャンプ場とは?

子連れキャンプの前提条件

まず、大前提として、赤ちゃんや子供を連れてキャンプ場に行く場合、いくつか条件が出てくると思います。おすすめの条件は、以下の通りです。

  • オートキャンプ場
  • 電源付きサイト
  • スペースが広め
  • 子供のための自然や遊び場がある
  • 近くにスーパーやコンビニがある

オートキャンプ場というか車を横付けしてできるキャンプ場を選ぶのはMUSTです。というのも何かあった場合に車に逃げられるためです。赤ちゃんや子供は夜泣きの心配などがありますよね。そのため、なるべくなら、スペースが広いキャンプ場がおすすめです。子供が楽しめる遊び場や自然などがあるのもいいですね。そして、万一の際はスーパーやコンビニで調達できたりすると、とっても便利です。

そして、初心者でキャンプに不安を感じるようであれば、まずはキャンプでなくコテージに泊まってみるのもおすすめです。僕らは今でも結構キャンプでなくコテージに泊まったりもします。特に真冬や真夏の時におすすめです。。。笑

おすすめのキャンプ場① 成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場

成田ゆめ牧場ファミリーオートキャンプ場は、とても広くて首都圏からも近く、電源サイトや牧場もある、とても子供に優しいキャンプ場です!主なおすすめポイントは以下の通りです。

・特定日を除いてキャンセル料がかからないこと
赤ちゃんや子供ってすぐに体調を崩したりしますよね。そのため、急な予定でキャンセルせざるを得ない時でも気軽にキャンセルが可能です。

・成田ゆめ牧場で遊べる!
赤ちゃんや子供は動物が大好き!滞在中に特別価格で成田ゆめ牧場で遊ぶことができます。

・首都圏やインターチェンジから近い
成田にあるので、首都圏から近く、下総ICから車で2分なので、とてもアクセスしやすいです。

キャンプの設営を手伝ってくれている?

おすすめのキャンプ場② PICA富士吉田

PICA系列のキャンプ場は大抵きれいで初心者や子供連れのキャンパーにもとてもおすすめです。もちろん電源付きサイトも完備されており、子供が遊べる遊具もあったりします。主なおすすめポイントは以下の通りです。

・富士山が見える
キャンプ場から富士山が見えます!とってもきれい!かなり間近に大きく見えるのでとても感動します。

キャンプ場近くの公園の写真

・子供向けの遊び場がある
子供が大好きなハシゴやツリーハウスがあります。また、森の中にあるので、探検したりするのも楽しいです。

・設備全体がきれい
トイレやお風呂、キャンプ施設全体がとても清潔です。子供や赤ちゃんと一緒にキャンプとなると、水回りなどが汚いと少し嫌ですよね。そういったことがありません。

ツリーハウスで遊べます

おすすめのキャンプ場③ PICA山中湖

こちらは実際の体験記を以下のブログで紹介していますので、是非ご覧ください。

赤ちゃんや子供とのキャンプでおすすめの季節

1番は春と秋です!とても過ごしやすく荷物も結構減らすことができます。

逆に夏はかなり暑くなりやすいので注意が必要です。また、虫なども多くなってきますので、なるべくなら避けたい季節です。寒い時は、着込めばいいのですが、暑い時ってもうどうしようもなくなるので・・・。どうしても夏に行く場合には、標高が高いところのキャンプ場がおすすめです。

そして冬は案外おすすめです。電源付きサイトであれば、寒い冬を比較的快適に乗り越えることも可能です。また、冬に焚き火などをすると、とても温かさを感じることができます。

赤ちゃんや子供とのキャンプで必要な持ち物

ここでいう必要な持ち物は、テントやオムツなど通常のキャンプや子育てで必要なもの以外で役に立つものや活躍するものをピックアップしてご紹介します。

ダイソン ピュア ホットアンドクール
なんかいきなりキャンプなのに反則じゃない?って感じなのですが、特に冬にとても役立ちます。テント自体、そこまで広くはないので、ダイソンを付けておけば、テント内がとても暖かくなります。

created by Rinker
Dyson(ダイソン)
¥39,800 (2022/12/09 07:04:15時点 Amazon調べ-詳細)

ちょっとダイソンのハードルが高い場合には、電気毛布ホットカーペットもおすすめです。いずれもストーブなどと違って一酸化炭素中毒の心配もありません。夏も扇風機として活躍してくれます。

チャイルドシート
チャイルドシート?って感じですよね。あの車に取り付けているやつです。あれを外して、テントで利用したり、食事の時に赤ちゃんや子供を座らせたり固定させたりする時に使います。ベビーカーなどでもいいのですが、僕らは軽自動車キャンパーなので、ベビーカーを積むことができずチャイルドシートで代用したりしています。。

ディズニードリーム スイッチ
恐らく赤ちゃんや子連れキャンプで1番悩ましいのは、泣いてしまったり騒がしくないかといったところだと思います。そういったことを軽減できるのがこのドリーム スイッチです。これはテント内からテントの壁などにディズニームービーを出せるおもちゃなのですが、少しぐずったりしたときに見せると、とても静かになってくれます。また、キャンプ場のテントで見る映画ってなんかステキなんですよね。

水筒
特に赤ちゃんの場合、お湯が必要な場面って多いですよね?うちは水筒にお湯を常に入れていました。もちろんお湯が必要ない赤ちゃんや子供もいるかもしれませんが、少し寒い時はインスタントのスープなどを作ることもできます。

子連れのキャンプでおすすめのキャンプめし!3選

せっかく子連れのキャンプであれば、子供と一緒にキャンプ飯を作りたいですよね。子供も簡単にお手伝いできるキャンプ飯を3選ご紹介します。

ベビーカステラ

キャンプ用のたこ焼き器を購入します。僕らはロゴスのたこ焼き器を買いました。ベビーカステラといっても、ホットケーキミックスでホットケーキと同じ容量で作るだけ。

子供たちは手軽に食べられて、ひっくり返す楽しみもあるので、子供も喜んでくれます。

ベルギーワッフル

こちらもたこ焼き器とほぼ一緒です。キャンプ用のベルギーワッフルパンを購入して、ホットケーキミックスでホットケーキと同じ容量で、ただ流し込むだけです。

流し込んで、ひっくり返すだけで作ることができるので、子供達と一緒に作ることができます。ベビーカステラとベルギーワッフルを一緒に作るといいですね。

焼きとり

まずは専用の焼き鳥串バーベキュー串を買いましょう。個人的には、木製ではなく、持ち手が木製の鉄製の串が良いです。一般的な竹串だと、結構、火力によっては竹串が燃えてしまったりするためです。

これも刺して、ひっくり返すだけという誰にでもできる作業です。鶏肉だけでなく、子供が大好きなソーセージなどをさして焼いても美味しいですよ。

キャンプ場で子供や赤ちゃんがうるさい!大変になった時の対策

・車に避難する

これはかなり現実的で役に立つ対策です。たとえば子供がどうしても泣き止まない場合やうるさい場合、一旦、子供と一緒に車に入りましょう。車はかなり防音も効いているので、他の目を気にすることなく、あやしたりすることができます。また、たとえば雷や大雨の際も同様に車に避難することもできます。特に雷の場合は、万一のことがあるので、車はとても安全な避難先です。

・ドリームスイッチをみせる

持ち物でも紹介しましたが、ドリーム スイッチは、テント内でディズニームービーが見られるアイテムです。こういったものを見せて、子供を落ち着かせましょう。様々なディズニームービーが入っていて、寝る前に見せるのにも最適なアイテムです。

・日中は外でたくさん遊ぶ!

キャンプの醍醐味はアウトドアです。普段とは違う環境、自然の中で子供と一緒にたくさん遊びましょう。僕は、ボールを持って行ったりもするのですが、特に特別なおもちゃなどなくても、ただ、自然を手を繋いで一緒に探検するだけでも子供は喜んでくれます。一応、僕は万一の場合に備えて、子供には常にリュックを背負わせて、そこにAirtagを入れています。まず目を離さず注意はしていますが、備えあれば憂いなしということで。

赤ちゃんや子供のキャンプ まとめ

初めてや初心者の場合、赤ちゃんや子供とキャンプに行くのは不安ですよね。そういった時は、まずコテージで泊まることからはじめても良いかもしれません。コテージでも十分にキャンプで味わえる楽しさを得ることができます。

その他、赤ちゃんや子連れのキャンプで不安な点や質問などがあれば是非コメント欄からお願いします。

旅行
スポンサーリンク
スポンサーリンク
サトルをフォローする
スポンサーリンク
子育てパパのお得情報トレイン

コメント

タイトルとURLをコピーしました