ハイアットリージェンシーワイキキビーチに子連れ宿泊体験記

ハイアットリージェンシーワイキキビーチリゾート&スパに子供と一緒に家族で宿泊しました。今回は、こちらのハワイ・ワイキキのホテルに子連れで泊まった感想やプール、お部屋、オーシャンビューの様子などを体験記(ブログ)でまとめました。

目次

今回、ハイアットリージェンシーワイキキを選んだ理由

今回、ハイアットリージェンシーワイキキビーチ&スパを選んだ1番の理由は、オーションビューやオーシャンフロントのお部屋があったからでした。

また、できればある程度、名の知れたホテルで子供連れにも優しく、そこまで高くないところがいいなといったところもありました。そして、前回は、ヒルトンハワイアンビレッジに泊まっていたため、せっかくなら違うホテルがいい!という思いもありました。

ハイアットリージェンシーワイキキのお部屋の紹介

今回、私たちが泊まったホテルは、オーシャンビュー のツインルーム(クイーンベット)でした。他にもオーシャンフロントのお部屋もありましたが、1泊1万近く値上がりするのでやめました。オーションフロントとオーシャンビューの違いは角度です。

オーシャンフロントの場合、真正面に海をみて、ダイヤモンドヘッドなども見えます。オーシャンビューの場合は、少し角度がつきます。ただ、どちらもとても綺麗に海は見られます。

ベランダからの景色は以下のような感じです。ブログ用の体験記の写真の撮り方が悪く、快晴だったのに暗い。。笑

バスルームは残念ながらユニットバス、化粧台はとてもスタイリッシュできれいでした。ただ、子供が利用するには高くなってしまうので、椅子を持って使ってもらったりしました。踏み台があれば・・・!

ベットや室内はとても広々していて、清潔感もありました。

また、ハワイ・ワイキキでは、地元民の多くはエコボトルを持ち歩いています。それにならってなのかワイキキのホテルでは、ウォーターサーバーやエコボトルが用意されていることが多いです。

ハイアットリージェンシーワイキキでもアメニティの一つとして、おしゃれなエコボトルがありました。これは良いお土産になりましたし、滞在中は大活躍でした。仕方ないのですが、部屋に電子レンジがないのは残念でした。

ただ、のちに電子レンジを見つけることになったので、それは後述します。

プールの様子 ハイアットリージェンシーワイキキの体験ブログ

ハイアットリージェンシーワイキキには、プールがあるのですが、そこまで大きくなく、スライダーなど子供向けの遊具もありませんでした。深さは手前は子供でも足がつくくらいで奥になると、子供は足がつかないくらいの深さになってきます。

浮き輪などは利用可能なので、子供たちは小さいプールでも元気に楽しんでいました。そしてありがたいサービスとしては、ちょっとした子供向けの砂場遊具などを借りられることでした。そのため、プールでは、カニさんを浮かべたり、じょうろで遊んだりもしていました。

海に持って行ったりもできるため、海では必死に秘密基地作りをしていました。秘密基地を作っていたら、他の海外の子供も参戦してきたりして、子供にとっては貴重な体験となりました。

そして、プールの近くにはジャグジーがあり、これは結構気持ちよかったです。海帰りなどにもおすすめです。ちなみにハイアットはタオルの無料レンタル機が至る所にあるので、これもありがたいサービスでした。

ハイアットワイキキビーチリゾートのプールにあるジャグジー

ちなみに空気入れは、ハイアットの施設やプールにはなく、ABCマートで1個1ドルで入れてもらえます。

子連れ向けサービス ハイアットリージェンシーワイキキのブログ体験記

ハイアットリージェンシーワイキキには、子連れ家族向けに便利なサービスやキッズ向けアクティビティがいくつかありました。

ウクレレレッスン

大人も一緒に楽しめるウクレレレッスンを受けることができます。基本、アクティビティは、英語での説明が中心ですが英語がわからなくてもなんとかなります。

子供向けのウクレレもあったりして、子供たちは楽しそうに演奏していました。ただ、難易度的には、大人でも難しかったです。笑

その他の子供向けアクティビティ(レイメイキング、ケイキアロハなど)

下記の写真をご覧いただくとわかりますが、ウクレレ以外にもほぼ毎日何かしらのアクティビティが行われています。いくつか参加したのですが、基本、参加者が少なく、自分たちの家族だけというケースも多かったです。講師陣もそうなると、材料だけ渡してわからないとこあれば聞いてスタンスになりがちです笑

多くのアクティビティは、フロントと同じ階のホオケラという場所で行われています。フロントからワイキキビーチ方面に歩くとあります。

その他のサービス ハイアットリージェンシーワイキキ

フィットネスジム

24時間運営しているフィットネスジムがあります。パワーラックが少々とランニングマシーンなどがありました。

24時間空いているのはありがたいです。日中はハワイ・ホノルルを満喫したいので、夜間とかにやりたい時にちょうどいいです。

電子レンジ

ハワイの物価がとても高いので、電子レンジでチンできるレトルトをいくつか持ってきました。ハイアットに電子レンジあるかなーと思ったら、ランドリーコーナーに1台だけありました。

あの部屋数に対して、たったの一台・・・笑。レアすぎるのか使ってる人は誰もいなかったので、存分に使わせてもらいました。

ハイアットにある貴重な電子レンジ

ランドリー(洗濯機・乾燥機)

洗濯機と乾燥機は5台ずつありました。ただ、どうしても全部埋まってしまっているケースもあり、一旦諦めて、少し時間を置いてからあらためて行ったりしました。

どちらも料金は3ドルくらいでした。一応、現金も使えるものの、コイン限定で両替機もないので、実質カード利用になると思います。ただ、とにかくカードがなかなかオーソリ通りませんでした。。。私は、5枚持っていって、1枚以外は全部NGでした。

洗濯機利用予定のある方は、クレジットカードを何枚も持っていった方がいいです!

ハイアットリージェンシーワイキキの洗濯機と乾燥機

ハイアットリージェンシーワイキキの料金や予約方法

まず、ハワイのホテルは、普通の宿泊費用以外に税金 約18%、1泊ごとに取られるリゾートフィーというものがあります。そのため、ホテルを探すときには上記の料金が含まれているのかどうか必ずチェックしながら比較検討が必要です。

気になる宿泊料金は、総額で約50,000円〜約80,000円/1泊1室 前後です。めっちゃ高いですよね。本当にホノルルはホテルが高い。。むしろホテル以外もすべてが高いんですけど。。

そして予約する際は、比較検討がとても大事なので、以下の大手4サイトあたりから検索・予約するのがベストだと思います。他にもホテル予約サイトは多くあるのですが、結局以下より安いところはまずありません。

ちなみに僕は楽天トラベルで取りました。楽天トラベルは、ハイアットリージェンシーに関しては大抵最安値で提供されていました。ホテル予約のコツについてはこちらのブログでも書いています。

格安の航空券を見つけるコツはある?

通常の航空券サイトだとLCCの料金比較ができなかったりするのですが、エアトリのアプリだと、LCC含めた一括検索ができるので、最安の航空券が見つかりやすいです。

今回、私はマイルで航空券を取ったのですが、購入する際は毎回エアトリで価格調査をしています。

航空券/飛行機チケットの予約なら エアトリ

航空券/飛行機チケットの予約なら エアトリ

AirTrip Corp.無料

まとめ ハイアットリージェンシーワイキキ 子連れにオススメ?

今回、ハイアットリージェンシーワイキキに泊まってみましたが、子供連れに対してオススメかというと、個人的には価格的にももう少しやすいヒルトンワイキキビレッジの方が、プールが充実していた分、そっちの方が良かったなあという印象でした。

あわせて読みたい
【ブログ】ヒルトンハワイアンビレッジの子連れ旅行レビュー! 夏休みにヒルトンハワイアンビレッジワイキキのホテルに子供と2人だけで3日間泊まりました。ヒルトンのプールやスライダーを体験した様子、無料アップグレードの方法、...

ただ、ハイアットは、ワイキキのメイン通りにあり、どこへ行くにもアクセスがとても良いです。特にショッピングやグルメが大好きな方にはたまらないのではと思います。

コメント

コメントする

目次