スポンサーリンク

親子留学6〜ハワイ出発前の5歳子供の宣誓書の書き方、必要書類、手続き方法を勝手に解説

親子留学

ハワイへの親子留学出発まで10日を切りました。流石に色々な必要書類を準備する必要があり、日々悪戦苦闘しています。今回は、子連れの場合で、5歳の子供が出発に必要な書類や書き方を簡単にまとめてみました。

スポンサーリンク

22年9月時点で必要な書類

  • ワクチン接種証明書
  • ESTA
  • 宣誓書

もちろん上記以外にもパスポートや航空券などありますが、基本的なもの以外で追加で必要なものという意味で記載しています。

ワクチン接種証明書はアプリをダウンロードして手続きすれば比較的簡単に取れます。

ESTAの申請は、必ず公式サイトで実施しましょう。公式サイトなどでも案内されていますが、模倣サイトがかなり多く、そのサイト経由で登録すると、無駄に追加手数料を取られます。ESTAで検索すると、模倣サイトが結構上位に出たり、広告で1番上に出たりするので本当に要注意です。。とりあえず外務省のリンクを貼っておきます。

本当にESTAのサイトは注意してください!僕のリンクすら疑うくらいの気持ちで笑

宣誓書については、少し癖があるので次の項目で詳しく説明します。

宣誓書の書き方

今回、ワクチン3回接種済みの僕とワクチン未接種5歳の子供の分の宣誓書を書く必要があります。全て英語でちょっとわかりづらい部分もあるのと、子供のケースであまり説明が載っているサイトがないので、参考までに書き方を解説します!

・大人(僕)の場合の宣誓書の書き方

これはめっちゃ簡単ですね。2ページ目と5ページ目に少し記載するだけです。

まず、見本の赤字部分3点を記載します。ワクチン接種済みですよという意味合いです。

  • 自分の名前 を記載する
  • My own behalf にチェック
  • A. FULLY VACCINATED にチェック
大人の宣誓書の見本1

次に5ページ目部分の以下3点を記載します。

  • Print Name に自分の氏名を記載します
  • Signature にパスポートに記載したサインと同一のものを記載します
  • Date には出発日を記載します

・子供の宣誓書の書き方

今回は、5歳の子供でワクチンが未接種である場合の書き方を解説します。子供でもワクチンを打っている場合などは以下と異なるのでご注意ください。

まず初めに2ページ目部分で見本赤字のように記載をします。

  • 保護者の名前を記載します
  • Behalf of にチェックして子供の名前を記載します
  • B部分2箇所にチェックを入れます
子供の宣誓書の書き方

3ページ目のD. EXCEPTIONS部分に3つチェックを入れます

5ページ目に以下3点を記載します

  • 保護者の名前を記載します
  • パスポートと同一のサインを記載します
  • 出発日を記載します

まとめ

ESTAは必ず事前に実施する必要はありますが、宣誓書は間違っていたら、航空会社カウンターでも対応できます(日系の航空会社であれば)。まずは、ESTAを公式サイトから確実にやっていきましょう!

ー追記ー
結局、ANAカウンターで宣誓書は出したものの、ほぼノーチェックで受理されました。やはり重要なのは、ESTAとアプリのワクチン接種証明ですね。

それにしても、こういった準備をしていくと出発することの実感が湧きます。今はとにかく風邪などひかないように本当に気をつけてます。免疫力を上げるため、ビタミンCを摂ったり、混雑しているところへは行かないよう気をつけています・・・

前の親子留学記事へ     次の親子留学記事へ

親子留学体験記を最初から読む

コメント

タイトルとURLをコピーしました