キッザニアの英語がわからない!対策やプログラム内容などを解説!

キッザニアに行ってみたら、お仕事が英語で行われたりしてびっくりしたことはありませんか?なぜ英語なんだろうと戸惑ってしまうこともありますよね。今回は、キッザニアで英語のアクティビティ・お仕事がある理由や水曜日のEnglish Wednesday!のプログラム内容などを実体験ベースに解説します。

目次

キッザニアでは、なぜ英語で仕事やアクティビティをする時があるの?

キッザニアでは、特に水曜日のEnglish Wednesday!で、英語によるお仕事が開催されています。なぜ英語でって思いますよね。現代社会では、英語は国際的なコミュニケーションの鍵となっていてます。キッザニアでは、英語を仕事やアクティビティに取り入れることで、子供たちが自然な形で英語に触れる機会の提供をしたいという思いがあるようです。

また、英語を使ったゲームやアクティビティは、子供たちが楽しみながら言語能力を養うのに最適な方法です。また、異文化理解の促進や国際的な視野の拡大にも寄与します。そういったところから、一部英語をアクティビティに取り入れることをしています。

英語が大事なのはわかるけど、まだ幼児の子供だから、とても不安です。。

子供は英語が全くわからず不安?キッザニア大丈夫?水曜日は回避?

英語が大切なのは、ある程度理解できたのですが、例えば3歳の子供が英語わかるかといったら全くわからないと思います。うちの子供も3歳なりたてでたまたま体験したのですが、英語は全くわかりませんでした。なんなら日本語で説明されても理解は怪しいのに笑。

ただ、実際に英語ガイダンスのお仕事を体験してみると、とても楽しくやってくれました。というか英語で説明はするものの、何度か言ってわからないようだと、ほんの少し日本語で聞いてくれたり、話したりしてくれます。そして、ネイティブの方が対応するわけではなく、通常のスタッフさんが英語で対応してくれるケースがほとんどです。

また、英語が理解できなくても、他の子供が行動し始めると、それをみて自分の子供も続いたりするので、全然なんとかなりました。

英語のやりとりを聞いていると、フレーズを丸暗記しているであろうスタッフの方もいらっしゃるので、そこまで専門的でない方も多くいらっしゃいました。

仕事楽しかった〜〜!英語はそこまで気にならなかったよ〜!

キッザニアの英語は、子供の勉強にはなる?わからない・・・!?

正直、子供は日本語で説明されても仕事の内容を理解するの大変な中で、英語で説明されて、その英語が身になるかというと、これだけでは非常に難しいと思います。Yeah!とかそういったのは楽しそうにやってくれたり覚えてくれたりする時もあるのですが・・・笑

英語でのお仕事の体験だけで英語の役に立つとは考えない方が良さそうです!ただ、英語というのに触れる、体験するというのはとても貴重です!

キッザニアでの英語のお仕事の前に学ぶべきフレーズはある?

キッザニアでの英語体験をより楽しむために、以下のフレーズは覚えておくと便利です。理由としては、多くの仕事で聞かれるためです。

覚えておくと便利かも
  • 自己紹介:
    What’s your name?  My name is [名前] または I’m [名前]
    How old are you?   I am [年齢] years old.
  • 挨拶:
    Hello!
    Thank you!
    How are you?  I’m fine. I’m good. など

これらのシンプルなフレーズは、キッザニアでの英語のコミュニケーションをスムーズにし、子供たちの自信を高めるのに役立ちます。

キッザニアの英語プログラム English Wednesday! 、E@Kなどを解説

English Wednesday! のキッザニア英語の内容について

English Wednesday! は、毎週水曜日、約半数のお仕事(アクティビティ)が英語になります。そのため、全てが英語になるわけではないので、その点はご安心ください。

具体的に英語になる仕事は、キッザニアの公式ページをご確認ください。

基本的な仕事内容の流れは以下です。

・自己紹介
・仕事の説明
・仕事の実施
・締めの言葉とキッゾ(お金)のやり取り

少し前述しましたが、基本、すべて英語でのやり取りにはなりますが、わからなかったから置いてかれるといったことはないです。また、ほとんどの子どもたちはキョトンとしながら聞いているので、特段自分の子供だけわかっていないということはありません。

また、一応スタッフの皆さんはボディランゲージやジェスチャーも交えながら対応してくれます。

E@K Activityのキッザニア英語プログラムについて

キッザニアでは、毎週水曜日以外にも一部のお仕事は英語での対応となります。具体的には以下の表をご覧ください。

月曜日ソーセージ工房、ベーカリー、画材屋、メンテナンススタッフ、新生児室、ファッションショー
火曜日ハンバーガーショップ、飛行機、商店街:花屋、運転士、チアリーディング、石けん工場
水曜日水曜日なので約半分のお仕事が英語になります。具体的にはこちら
木曜日食品開発センター、銀行、車両整備士、発明工房、宅配センター、メガネショップ、ミルクハウス
金曜日お菓子工場、カーライフサポートセンター、街時計、エネルギー会社、警察署
土曜日ソフトクリームショップ、販売員、カーデザインスタジオ、テニス、消防署、絵の具屋

そのため、英語で対応して欲しくないから、他の曜日にしようと思っても一部の仕事ではどうしても英語になってしまうケースもあります

スポットでのキッザニア英語プログラム(English fun cart)

これはとてもオススメのお仕事?なのですが、キッザニア東京では、入口近くに英語の大きなボードと外国人の方がいるスポットスペースがあります。大抵、この方は暇をしています。なぜかというと、みんな使い方がわからないからです。笑

英語をマンツーマンで教えてもらう我が子

もし、ここで先生風な人が暇そうにしていたら、ぜひ話しかけてみましょう!そうすると、ちょっとした英語のレッスンが始まります!

いろいろな動物の名前や色などを英語で教えてくれて、最後にカルタをしたりします。そして見事頑張ったら、最後にシールがもらえます

マンツーマンでしっかり対応してくれるので、英語で仕事を受けるよりも、かなり上達というか英語にしっかり触れる実感が湧きますので、オススメです。

まとめ キッザニアの英語がわからない!プログラム内容や対策などを解説!

今回は、キッザニアでなぜ英語の仕事があるのか?そのプログラムの内容、対策などを解説しました。

改めて、キッザニアではグローバル化の観点から楽しく英語を学ぶ機会の提供ということで実施がされている経緯があります。そして、さすがにその英語プログラムだけで英語が学べるかというと相当難しいところがあります。

ただ、子供達は英語だろうとなんだろうと、お仕事体験自体を楽しく経験してくれるので、全くマイナスに捉える必要はありません。

そして英語教育では、現在5歳になったうちの子供はオンライン英会話をやっています。よかったら、そちらの記事で英語学習について書いているのでぜひご覧ください。

最後にキッザニアでオススメの英語プログラムは、English fun cartです!これは、きっちりとした仕事というわけではなく、仕事の合間で時間のある時にスポットで利用ができます。3歳の我が子でも楽しめたので、ぜひみなさんにも体験して欲しいです。

また、最後にキッザニアの他の記事はこちらでまとめています。キッザニアの入場料を安くする裏技はこちら!

コメント

コメントする

目次