スポンサーリンク

ANA羽田-富山B737-800(738)プレミアムクラス搭乗記

旅行

今日は珍しく、子供と一緒ではなく、1人でANA羽田-富山間をB737-800(738)のプレミアムクラスに搭乗してきました。プレミアムクラスに乗った感想、羽田ラウンジの紹介、軽食、機内食などの情報をブログにしてまとめました。プレミアムポイントを貯めてプラチナメンバーになりたい!

スポンサーリンク

プレミアムポイントを貯めて、プラチナメンバーに!

今回の旅の目的は、プレミアムポイントを貯めてプラチナメンバーになることです。ライフソリューションは既にクリアしているので、あとはプレミアムポイントを貯めるのみ!今のところ19,000ポイント!

ANAラウンジでゆったりモード

やはり飛行機に乗る前にANAラウンジでゆっくりしたいですよね。僕は、ここでハイボールを飲むのが大好きです。

羽田空港にはANAラウンジが2つあります。ただ、子供連れの場合は本館南のANAラウンジがおすすめです。ここにはキッズスペースがあって、絵本を読んだり、写真のところで転がったり遊んだりすることができます。

ANAラウンジのキッズスペース

ANA富山便は搭乗口がバスラウンジ!?バスラウンジとは!?

搭乗口は何番だろうと思ったら、510でした。3桁の番号なんて見たことなくて、ちょっと焦りました笑。少し不安だったので、早めに搭乗口へ。

そうすると、搭乗口からバスに乗る模様。優先搭乗はあるのですが、飛行機ではなく、バスに乗るための優先搭乗ですね笑。

そして、バスに揺られ、ついに飛行機に搭乗。なんか滑走路に降りれるのは貴重な体験ですね。

ちなみにバスラウンジだからといって、10分前までの規定は変わらないそうです。バスに乗るからもっと早めにいった方がよかったかなと思っていましたが少し拍子抜けでした。

羽田空港のバスラウンジ

B737-800(738)プレミアムクラス紹介

これまで、国際線仕様のプレミアムクラスに乗る機会が多かったので、なんか少し狭く感じるというか、あまりシートも倒せないなーという印象。。笑

USBやコンセントを利用した充電にも対応してくれています。

そして、結構嬉しいのがテーブルの仕組みです。スマホやタブレットなどが落ちないように置ける仕様。これはとてもありがたいサービス。

B737-800(738)プレミアムクラスの軽食(機内食)ANA

そういえば機内食って持ち帰りができるの知ってましたか?もし持ち帰りたい場合は、食事の用意をしますと言われた際にその旨を伝えましょう。そうすると袋に入れて持ち帰らせてくれます!

今回は軽食です!ただ、富山便ってマジであっという間に着いてしまうので、ほんとゆっくりする時間はありませんでした笑。

サンドイッチやスープなどのメニューでした。

プレミアムクラスをお得に予約する方法

プレミアムクラスは、株主優待を利用して予約するのが1番ベストだと思います。一部ツアーなどでもプレミアムクラスを予約できますが、変更などできませんし。。また、直前アップグレードを狙うのも一つですが、確約が必要であればやはり株主優待一択です。株主優待券は、なんとYahoo!ショッピングで比較的安価で売っています。

そして、僕がプレミアムクラスを乗るときは、株主優待で予約して、ANAコインで支払っています。ANAのマイルからANAコインに変えることができ、最大で1.7倍程度になります。つまり10,000マイルであれば、17,000円分の現金として利用可能だったりします。

マイルをANAコインに変えるの少しもったいないし、なかなかマイルがたまらない方は、ANAのアメックスゴールドを申し込みすると、最大で13万マイルくらいもらえます。こちらは紹介経由限定のキャンペーンのため、アメックス公式の紹介サイトから入る必要があります。こちらから詳細を確認してみてください。
※このリンクは、Safariだとうまく開かないので、その場合は他のブラウザでお試しください

私は、現在30万マイルほどあるのですが、結構色々なクレカを作ってキャンペーン使って貯めてます!

まとめ

とにかく富山便はあっという間でした・・・!空の上にいるのは、40分ちょっとくらい?さらにベルト着用サインが消えたのなんて、20分くらい?という感じでした。

今回は、台風も接近していたので、少し揺れたりして、いつも以上にベルト着用サインが消えるのが遅かったのが残念でした><

コメント

タイトルとURLをコピーしました